STAFF BLOG

2016.11.11更新

みなさんこんにちは、看護師の斉藤です。

11月!!前回の更新からはや3か月。。さぼっていた訳じゃないですよ

忘れていただけです(笑)

 

季節はもうすっかり冬ですね、朝起きるのがつらい季節です。

 

今回はこの時期気をつけたい病気を。。。

それは尿石症ですshunshunshun

 

なぜ冬は尿石症になりやすいのか、

理由は簡単

飲水量が他の季節にくらべて少なくなるからです。

もちろんそれだけが原因とは言いませんが。。

 

飲水量が少なくなると尿量が減り、膀胱内の尿が濃くなります。

それによって尿石が形成されやすくなってしまうんですね。

そういえば最近水の飲みが。。と思われた方は飲水量を増やす工夫をしてみましょう。

具体的には

・水飲み場の数を増やす

・ウェットフードを与える

・ドライフードに水を混ぜる

などですね。

簡単に出来ることもあるのでやってみてくださいstar

ここで一つ注意点が。

ミネラルウォーターをあげていらっしゃる方をお見受けしますが、ミネラルウォーターには尿石の材料となりうる成分(カルシウム、マグネシウムなど)が豊富に含まれている場合があります。

成分をよく見てあげるか、水道水にしましょう。

 

尿石症で怖いのが尿道閉塞です。

細かい尿石が尿道を塞いで尿が出なくなってしまいます。

そうすると尿毒症をおこし、最悪命にかかわるケースも。

特に男の子は尿道が細く長いので女の子に比べ詰まりやすいんです。

1日中尿がでない、なんて事があればすぐさま病院へ。。

 

尿石の原因はたくさんありますが

飲水量を増やす

だけでリスクを少しでも減らせるのであれば、やらない手はないんじゃないでしょうかflower2

 

ではでは皆さま

よいペットライフを(。u艸u。)heart

 

投稿者: 保坂動物病院

HOME
side_bn02.png
side_bn03.png