手術について

当院の手術の特徴

できるだけ痛みの少ない手術

手術前から鎮静剤を使って落ち着かせ、手術中はもちろん、治療後に麻酔が切れてきた時も大きな痛みで苦しむことがないようにしています。

飼い主様への説明

今、動物がどのような状態になっていて、これからどのような手術をするのか、どのようなリスクが考えられるかなどを、手術をする前にきちんとお話しさせて頂きます。

術後のケアも安心

手術が終わった後は安静にしてもらい、傷口を触れないようにしたりする必要があります。その際の方法や使用器具も、できるだけ動物によって負担が少ないものを選択しています。

去勢・避妊手術

去勢手術や避妊手術をさせることは、単に望まない妊娠を避けるというだけでなく、健康面でも多くのメリットがあります。飼い主様が知らないところで交尾している可能性もありますので、妊娠させるつもりがない場合は、早めに去勢・避妊手術を受けておくようにしましょう。

メリットとデメリット

メリット

乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、ヘルニアなど、多くの病気を予防できる。
望まない繁殖を避けることができる。
発情によって攻撃的になったりストレスを抱えたりすることがない。

デメリット

太りやすくなる。
手術が必要で、安全性が高いとは言え、リスクはゼロではない。
肉体的な負担がある。

その他の手術

眼、脊髄、内蔵、腫瘍、整形外科などの各種手術を行っていますので、気になる症状がある方は、お早めにご相談頂ければと思います。なお、大掛かりな手術や特殊な器具が必要な手術に関しては、大きな病院をご紹介させて頂くようにしています。

HOME
side_bn02.png
side_bn03.png